Choose your language

網頁內容高 :
網頁內容限制高 :
window top value :
window bottom value :
goal point value :
goal point go mark :
goal point go range :
goal point name set :
執行次數記錄 :
ホーム > 会社情報 > IEIにつきまして
IEIにつきまして
<IEI会社案内>
IEIは台湾に本社をおき、1997年に創立し、従業員数全世界で約1600人規模、年商280億日本円程度(IEI単体)の台湾株式上場の会社です。中国、アメリカに支社があり、世界各国に正規代理店300軒以上を持ち、グローバルで製品供給およびサポートを行っている、産業用パソコンのリーディングカンパニーです。
 
産業用マザーボード、組込みボックスPC、タッチパネルPC、モニタ、電源、ハンディターミナル、ビデオキャプチャーカード等を自社設計、生産及び販売しています。弊社公式サイトのように、多くライナップしています。カタログに載っているスタンダード製品は売り上げの6割を占めていますが、残りの4割はカタログになく、ODMの受託設計生産になっています。ODM事業でIEIは宝くじ発券端末機、レジ、キオスク、ATMのパソコン部、携帯用超音波診断装置のパソコン部、飛行機の中のエンターテイメントのサーバー、選挙投票用装置、トレーニングマシンのパソコン部、生体情報モニター、犯罪者GPS監視などを設計生産することにより、長年様々な経験を積んできました。
 
<IEIの日本マーケット>
日本マーケットでも多くの大手会社はIEIの産業用パソコンを工場設備、医療、交通、リテール、ゲームなどの分野で使っています。プリント基板の穴あけ機、携帯のケースを作るCNC装置、ゲームセンターの中のアーケットゲーム、パチンコ店員が持つ業務用端末、病院の中の手術録画装置/血液分析装置/超音波診断装置/眼底検査装置、牛丼屋の券売機、高速道路の休憩所のレジ、バスの運賃表示装置、鉄道保守用車両、衛星中継を行うSNG車、ビデオ会議システム、光アナライザ計測器、銀行の貨幣処理機、海図表示機、浮体式洋上風力発電システムの工程船、スキー場ゲート、消防車のサブモニターなど、IEIの産業用パソコンは確かに日本の方々に近く存在しています。
 
2018年元旦から、代理店とエンドユーザーによりいいサービスを提供するため、 東京支店を作りました。
今は積極的に関東地方をはじめ、中部、北陸、関西、中国地方、四国まで営業活動と技術サポートを行っております。
IEIにご興味をお持ちの方、お気軽にIEI東京支店まで、お問い合わせお願い申し上げます。
 
会社基本情報 :
会社名
IEI Integration Corp.
設立
1997年
株式 台湾証券取引所TWSE市場(証券コード3022)
 本社事業所
台湾新北市汐止区中興路29号 〒22161
電話 (02) 2690-2098(代表)
東京支店
(QNAP株式会社との共同事務所)
〒105-0004東京都港区新橋6-19-19 アセンド新橋2階
TEL: 03-6435-8090
Google Map
代表取締役
張明智 (Meiji Chang)
社長
江重良(Jordan Jiang)
資本金
32.83億NTD(およそ119.4億円) <2018年3月8日現在>
売上高
68.95億NTD(およそ250.7億円) <2017年期>
主な事業内容
産業用マザーボード、パネルPC、ボックスPC、エッジゲートウェイ
産業用タブレット、PDA、ビデオキャプチャーカード
ODM/OEM受託設計生産サービス
連結従業員数
1594名